1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. 研究内容
  4. 業績
  5. 入学案内

研究内容

低侵襲手術

EsophyX(TM)


EsophyXによる
逆流性食道炎の治療

近年、内視鏡の発展とともに逆流性食道炎や胃食道逆流症に対する内視鏡的治療法が開発されました。その中でもEsophyX™による治療は最も効果的だといわれています。下の図のように内視鏡に沿わせて口から挿入し、食道と胃の境目に逆流防止弁(胃液の逆流をせき止めるひだ)を作製します。

 

ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223