1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. 研究内容
  4. 業績
  5. 入学案内

What's New

2015/02/18第99回先端医工学セミナーのお知らせ

3月18日(水)18時より第99回先端医工学セミナーを開催いたします。

今回は、北海道大学名誉教授の三田村好矩先生をお招きして、スケーリング則からみた人工心臓の性能:
「人工はやっぱり自然にかなわない?」と題してご講演を賜ります。

大変興味深いお話を拝聴できるものと思います。
どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお待ちしております。

講演題目:スケーリング則からみた人工心臓の性能:「人工はやっぱり自然にかなわない」?

一般に移植臓器は正常臓器とほぼ同等の性能があるのに対し,人工臓器は自然臓器より性能が劣っているといわれている.
そこで人工心臓と哺乳類動物の心臓について出力特性を比較した.このような性能比較をするとき心臓の大きさの要因を考慮する必要がある.すなわち大きな心 臓は小さな心臓に対し大きな出力があるが,この差は心臓自体の性能に差があるのか,性能は同じだが大きさが違うためよるものか区別しなければならない.動 物学や比較生理学においては、大きさの異なる動物の運動能力を比較するのにスケーリング則が用いられている.そこでスケーリング則に基づいて,人工心臓と 哺乳類動物の心臓についてその出力特性を比較した。その結果、人工心臓の出力特性は自然心臓より優れていることがわかった.また、再生医療時代における人工心臓研究の重要性についても述べる.

時間:3181800
場所:West Wing 3階 内視鏡外科手術トレーニングセンター講義室
ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223