1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. ごあいさつ
  4. 研究室の特色
  5. メンバー紹介
  6. 研究内容
  7. 業績
  8. 入学案内

研究室紹介

ごあいさつ

九州大学大学院 医学研究院 先端医療医学講座 災害・救急医学分野 教授 橋爪 誠

九州大学大学院 医学研究院 先端医療医学講座 災害・救急医学分野 教授 橋爪 誠

九州大学大学院 医学研究院 先端医療医学講座 災害・救急医学分野のホームページへようこそ。教授の橋爪誠です。

われわれ先端医療医学講座災害・救急医学分野は、平成11年(1999年)2月の大学院重点化に伴い、災害救急医学の教室としては全国2番目に教室をスタートいたしました。われわれは一般的な医系大学院の教室とは異なり、医学部卒業の大学院生のほか、工学部や理学部卒業の大学院生や研究者で構成されており、医工連携体制のもと先端医療技術の開発とその臨床応用、そして医工連携分野を支えていく新しい人材の育成に取り組んでおります。

われわれの教室は、手術支援ロボットの研究開発や、最先端コンピュータ技術の臨床導入の功績に対して、2006年文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞、2007年にはNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託事業として産学連携で開発した「MR画像誘導下小型手術用ロボティクシステム」が「今年のロボット」大賞優秀賞と審査委員特別賞を受賞、また、医師再教育事業の一環として内視鏡外科手術トレーニングセンターを九大病院内に設置し、全国外科医を対象とした教育活動や医学福祉分野へのコンピュータサイエンス導入に対して「2007年度グッドデザイン賞」を受賞させていただきました。さらに平成23年春には経済産業省の支援のもと、九州大学 馬出キャンパス内に『先端医療イノベーションセンター』が竣工し、次世代の超低侵襲手術支援ロボットを中心として、超早期の病変を瞬時に検出する分子イメージング技術やその診断情報をロボット制御とリンクするためのナビゲーション技術など、研究の企画段階から臨床現場のニーズを取り入れた、より実践的な開発を行うことを計画しています。

今後も、先端医療技術の開発や臨床応用の分野をリードする研究を行っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223