1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. 研究内容
  4. 業績
  5. 入学案内

What's New

2017/01/16第109回先端医工学セミナーのお知らせ

1月27日(金) 10時より第109回先端医工学セミナーを開催いたします。

今回は、Daegu Gyeongbuk Institute of Science and Technology (DGIST)のホン ジェション先生をお招きし、
6 Year After CAMIT: From Clinic to Engineering」と題してご講演を賜ります。

大変興味深いお話を拝聴できるものと思います。どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお待ちしております。

講演タイトル:6 Year After CAMIT: From Clinic to Engineering
概要:Surgery is changing from open procedures to minimally invasive approaches.
Augmented reality technology has a great potential to assist this change,and is becoming more important. The largest advantage is to visualize the region of interest, such as tumors, blood vessels, and nerves which are often invisible or obscured to direct vision. In this talk, I will explain the principle of AR and discuss regarding the researches on precise camera calibration and patient to image registration that will help provide robust AR for clinical applications.

時間:1月27日(金)10:00-
場所:West Wing 3階 内視鏡外科手術トレーニングセンター講義室
主催:九州大学病院先端医工学診療部
共催:新学術領域多元計算解剖学、福岡医学会
ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223