1. トップページ
  2. 研究室紹介
  3. 研究内容
  4. 業績
  5. 入学案内

研究内容

低侵襲手術

内視鏡下手術評価,解析


外科医の内視鏡外科手術手技の技術を評価するために、ボックストレーナーを用いた技術評価システムを独自に開発し、内視鏡外科手術トレーニングセミナーにおいて市販のVRシミュレータによる技術評価と併用し、セミナー受講者の技術を評価しています。現在までに約950名の受講者の解析を終了しましたが、セミナー受講前後で有意に技術の向上を認め、本システムならびにセミナーの有効性が明らかとなりました。また、早稲田大学および京都科学とともに画像解析とセンサー技術を用いた簡便な内視鏡外科手術縫合結紮技術評価システムも共同で開発しています。


ページの先頭へ
  • 入学案内 入学をお考えの方へ
  • CAMIT
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

九州大学大学院 医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野

〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
TEL:092-642-6223